産経新聞社 謝罪

ランキング:2019-09-11 21:00(上位50件)
※ 取得タイミング検索結果です。 「産経新聞社 謝罪」を詳細検索

◆森友学園問題:デマウヨ産経新聞から取材電話あったので説教してやった!:4分
00:04:04

アベ政権絶賛・ヘイト煽動・デマ捏造垂れ流しのウヨ産経新聞!森友学園問題では「辻元清美議員が塚本幼稚園に侵入した」・「森友学園小学校建設現場に作業員をスパイとして送り込んでいた」という全くの捏造デマを「辻元議員疑惑」として大きな記事にするという、とんでもないウソ報道を行なった! ▲それにウヨ共が飛びついたばかりかアベ自身も国会答弁で使って民進党辻元非難をするという、トンデモ事態に発展した! ◆しかしデマ発信元の籠池妻娘が「そういう事実は無かった」と断言し、問題にされた作業員自身が「私は辻元議員とも関西生コンとも全く無関係で安部首相支持者です」とメディアに証言して、「産経がデマ捏造した」事が完全に立証された! ▲それでもウヨ産経はウソ記事の撤回謝罪をしようとせず、今度は「木村豊中市議の盟友で連帯ユニオン議員ネット仲間の門真市議の戸田」の所に電話取材をかけてきた! ◆その時の電話内容がこの動画だ。 記者の名前の部分が録音されていない事と、戸田の説教の部分が多くて記者の声の部分が少なかったのが、ちょっと残念! なお、タイトルは「3/30夜」としたが、電話があったのは「夕方」だったかもしれない

1/3【討論!】内閣改造とこれからの日本[桜H26/9/6]
00:55:27

◆内閣改造とこれからの日本 パネリスト:  有本香(ジャーナリスト)  上島嘉郎(ジャーナリスト)  田村秀男(産経新聞社特別記者・編集委員兼論説委員)  筆坂秀世(元参議院議員)  三橋貴明(経世論研究所所長・中小企業診断士)  三輪和雄(「日本世論の会」会長・「正論の会」代表)  山村明義(作家・ジャーナリスト)  渡邉哲也(経済評論家) 司会:水島総 ※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。 http://www.ch-sakura.jp/579.html ◆チャンネル桜公式HP http://www.ch-sakura.jp/

今日の産経新聞 8月5日 朝刊
00:02:13

産経新聞の担当編集長が、今日のイチ押し記事や写真を紹介します。

今日の産経新聞 1月13日 朝刊
00:02:56

産経新聞の担当編集長が、今日のイチ押し記事や写真を紹介します。

朝日新聞WEB動画 「朝日新聞社・ともに考え、ともにつくる」
00:03:30

【記事はこちら】 ※朝日新聞社の動画の改ざんや、許可なく商用・営利目的で利用することを禁じます。

今日の産経新聞 12月11日 朝刊
00:03:17

産経新聞の担当編集長が、今日のイチ押し記事や写真を紹介します。

今日の産経新聞 5月4日 7Days Photo
00:01:35

産経新聞の写真報道局員が、イチ押し写真を紹介します。

経営は編集に介入せず 従軍慰安婦報道の検証で朝日新聞
00:03:06

従軍慰安婦報道の検証記事をめぐり、朝日新聞社の渡辺雅隆社長が26日記者会見し、今後は経営陣が編集の独立を尊重し、原則として記事や論説の内容に介入しないことなどを柱とする対応策を公表した。関連記事を取り消した検証紙面で謝罪しなかったことや、ジャーナリスト池上彰さんのコラムを一時掲載拒否したことなどの経緯を調べた同社の第三者委員会が22日、「編集に経営側が過剰に介入したことが主な原因」とする報告書をまとめたことを受けた措置。 記事詳細 http://www.47news.jp/CN/201412/CN2014122601001687.html

9月4日Vol.587 「バカな大将、敵より怖い」 「仲畑貴志流万能川柳炎上」毎日。「嫌韓編集委員重用」朝日。「モーリー原発マンセー起用」東京。 一騎当千な記者は多いのに日経に勝てない3新聞の痛さ!
00:25:37

9月4日(水)Vol.587 「バカな大将、敵より怖い」 「仲畑貴志流万能川柳炎上」毎日。「嫌韓編集委員重用」朝日。「モーリー原発マンセー起用」東京。 一騎当千な記者は多いのに日経に勝てない3新聞の痛さ! 【↓参考資料・投稿はこちらから↓】 以下の「田中康夫YouTube公式チャンネル」リスト一覧で、最新回から初回まで全てのアーカイヴを視聴可能です! https://www.youtube.com/user/LoveNippon http://tanakayasuo.me/youtube 「Vol.587の概要をお伝えする2分間動画」はこちらのツイートからご覧頂けます。 https://twitter.com/yassy_office/status/1169227798780600320 参考資料 Vol.528『「東京新聞」が突如「ネトウヨ転向宣言」!10年後にケント・ギルバート化する原発マンセーなモーリー・ロバートソンを広告塔に大抜擢w「令和のウヨ養成講座」紙面展開をキボンヌ!』 https://www.youtube.com/watch?v=ziwDqL493JU 「東京新

【ライブ】吉本興業 岡本昭彦社長会見
00:00:00

宮迫博之さんと田村亮さんが謝罪会見【長尺版】
02:31:25

振り込め詐欺グループの宴会に出席して現金を受け取るなど一連の問題で、吉本興業から契約を解消されたお笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之さんが7月20日、謹慎処分中のロンドンブーツ1号2号の田村亮さんと共に記者会見を行った。宮迫さんは、田村さんが6月に吉本興業に謝罪会見を開きたいと伝えた際、吉本興業の岡本昭彦社長から「やってもええけど、ほんなら全員連帯責任でクビにする」などと圧力があったと主張した。  会見は午後3時すぎ、東京都港区のビルの地下にあるイベントスペースで開かれた。会見は吉本興業が関わらない形で行われ、詰めかけた報道陣を前に、2人は黒のスーツ姿で登場。冒頭、深々と頭を下げた。  宮迫さんは、「何よりも詐欺の被害に遭われた被害者の方々、ご家族、親族の方々に、とんでもない不快なつらい思いをさせてしまっていることをおわびさせてください。本当に申し訳ありませんでした」と語り、再び頭を下げた。

宮迫博之さんと田村亮さんが謝罪会見
00:35:41

振り込め詐欺グループの宴会に出席して現金を受け取るなど一連の問題で、吉本興業から契約を解消されたお笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之さんが7月20日、謹慎処分中のロンドンブーツ1号2号の田村亮さんと共に記者会見を行った。宮迫さんは、田村さんが6月に吉本興業に謝罪会見を開きたいと伝えた際、吉本興業の岡本昭彦社長から「やってもええけど、ほんなら全員連帯責任でクビにする」などと圧力があったと主張した。  会見は午後3時すぎ、東京都港区のビルの地下にあるイベントスペースで開かれた。会見は吉本興業が関わらない形で行われ、詰めかけた報道陣を前に、2人は黒のスーツ姿で登場。冒頭、深々と頭を下げた。  宮迫さんは、「何よりも詐欺の被害に遭われた被害者の方々、ご家族、親族の方々に、とんでもない不快なつらい思いをさせてしまっていることをおわびさせてください。本当に申し訳ありませんでした」と語り、再び頭を下げた。

【ライブ】「闇営業」問題 宮迫博之さん、田村亮さん会見
00:00:00

反社会勢力の会合で会社を通さない「闇営業」をしていたとして19日、所属事務所の吉本興業から契約を解消されたお笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之さん(49)が20日午後、東京都内で記者会見を行った。会見には、同様の問題が発覚した「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮さん(47)も出席した。  ツイッターで宮迫さんは「このたびは、多大なるご迷惑をおかけし、大変お待たせしてしまい、本当に申し訳ございませんでした。皆さまの前で自分の言葉で事実をお伝えし、謝罪をさせてください」などとした。  宮迫さんは、19日発売の写真週刊誌「フライデー」に、金塊窃盗事件で窃盗罪に問われた人物と一緒の写真を掲載された。6月には振り込め詐欺グループ主催のパーティーに事務所を通さずに出席し、報酬を受け取ったことが発覚していた。

ダイジェスト版 河野外相「国際法違反、野放しにするな」駐日韓国大使呼び批判ショート版
00:07:22

河野太郎外相は19日午前、いわゆる徴用工訴訟をめぐり、日韓請求権協定に基づく仲裁委員会の設置に韓国政府が応じなかったことを受け、南官杓(ナム・グァンピョ)駐日韓国大使を外務省に呼び出した。河野氏は「国際法違反の状態をこれ以上野放しにせず、直ちに是正措置を取ることを強く求める」と韓国側の対応を批判した。  南氏はこれに対し、韓国政府が日韓両国の企業の出資による問題解決案を日本側に提示したことに触れ、「韓国政府は両国関係を損なわせることなく補償が終結されるよう努力している」と反論。河野氏は「韓国側の提案は国際法違反の状況を是正するものではないと以前に伝えている。それを知らないふりをするのは極めて無礼だ」と抗議した。  会談後、河野氏は「日本企業に実害が生じるようなことが万が一起これば、必要な措置を適切に取ることになる」と述べ、韓国政府による対応がなければ対抗措置も辞さない構えを示した。  「韓国側によって引き起こされた厳しい日韓関係の現状に鑑(かんが)み、韓国に対して必要な措置を講じる」との外相談話も発表した。  韓国政府は、日本政府が請求権協定に基づき5月20日に求めた仲裁委員の

世界からゴッホの名品約40点が集結 上野で10月11日から
00:02:34

産経新聞社などは、鮮やかな色彩と力強いタッチで知られるオランダ出身の画家、フィンセント・ファン・ゴッホ(1853~90年)の画業をたどる「ゴッホ展」を10月11日から、上野の森美術館(東京・上野公園)で開催する。11日、都内で記者発表会を行った。  同展には世界各国からゴッホの絵画約40点が集結。農村の暮らしを暗い色調で描いた初期作品から、「糸杉」など晩年の代表作まで、画家が独自の作風をどのように確立していったのかを探る。ゴッホに多大な影響を与えたオランダのハーグ派、フランスの印象派の巨匠らの作品約30点もあわせて紹介する。  会見では主催者を代表し、蓑豊・兵庫県立美術館館長があいさつ。「なぜゴッホが時代も国籍も超えて私たちを惹(ひ)きつけてやまない作家となったのか、その過程を目の当たりにしていただけたら」と話した。  同展は令和2年1月13日まで東京で開かれた後、兵庫県立美術館(神戸市、同年1月25日~3月29日)に巡回する。

杉田水脈・北村経夫(元産経新聞記者)自民党街頭演説【参院選2019】
00:31:08

大阪・天王寺ミオ店前から生中継!杉田水脈さん北村経夫さんの街宣になります!自民党 参院選2019。安倍晋三総理も大阪では大フィーバーでした。青山繁晴さんは京都街宣で大人気でした。 ※皆様の評価、感想をお待ちしております。 ※リンク大歓迎!! ※You Tube・ニコニコ動画、ツイッターなど全ての転載は全て禁止します。 ※このチャンネルの動画 (映像、音声、画像)をコピー複製して転載する輩は、通報します。 G20トランプ大統領・習近平VIPカー車列 警察車両白バイ隊 Mercedes-Benz・LEXUS https://youtu.be/boV39_vUgWc 椎名林檎「NIPPON」鶫真衣/歌詞付き【陸上自衛隊・中部方面音楽隊・第3音楽隊】 https://www.youtube.com/watch?v=ZmXQ2--pxK0 大阪桐蔭/春夏連覇「栄冠は君に輝く」鶫真衣/歌詞付き【陸上自衛隊・中部方面音楽隊・大阪府警音楽隊】 https://youtu.be/62pWZPlUDdU 自衛隊【君の知らない物語・鶫真衣/歌詞付き】supercell【化物語ED】陸上自衛隊中

杉田水脈・北村経夫(元産経新聞記者)自民党街頭演説【参院選2019】
00:29:16

大阪から生中継!杉田水脈さん北村経夫さんの街宣になります!自民党 参院選2019。安倍晋三総理も大阪では大フィーバーでした。青山繁晴さんは京都街宣で大人気でした。 ※皆様の評価、感想をお待ちしております。 ※リンク大歓迎!! ※You Tube・ニコニコ動画、ツイッターなど全ての転載は全て禁止します。 ※このチャンネルの動画 (映像、音声、画像)をコピー複製して転載する輩は、通報します。 G20トランプ大統領・習近平VIPカー車列 警察車両白バイ隊 Mercedes-Benz・LEXUS https://youtu.be/boV39_vUgWc 椎名林檎「NIPPON」鶫真衣/歌詞付き【陸上自衛隊・中部方面音楽隊・第3音楽隊】 https://www.youtube.com/watch?v=ZmXQ2--pxK0 大阪桐蔭/春夏連覇「栄冠は君に輝く」鶫真衣/歌詞付き【陸上自衛隊・中部方面音楽隊・大阪府警音楽隊】 https://youtu.be/62pWZPlUDdU 自衛隊【君の知らない物語・鶫真衣/歌詞付き】supercell【化物語ED】陸上自衛隊中部方面音楽隊・第

【森永卓郎×阿川佐和子】 従軍慰安婦と吉田調書捏造で朝日新聞社謝罪!朝日誤報袋叩きを懸念!
00:10:41

経済アナリストの森永卓郎さんが、朝日新聞社が従軍慰安婦と吉田調書の誤報を認め謝罪したにもかかわらず、各メディアから批判が集中していることについて、エッセイストの阿川佐和子さんに語っています。 森永卓郎さんは、朝日新聞社木村社長が従軍慰安婦問題で吉田証言記事の訂正と、福島原発事故吉田調書に関する記事が誤報だったことを認め、謝罪会見を行ったことを評価。 森永さんは、木村社長が勇気を持って謝罪したにもかかわらず、各メディアから袋叩きにあい廃刊まで論ぜられていることを懸念。 阿川佐和子さんは、朝日新聞社だけでなくメディアは自分たちが作りたい意向のものをあらかじめ決め、それに添って番組などを作成しようとする傾向があることを批判。 森永卓郎さんは、メディアの論調が揃うことの危険性と、多様な意見の存在が健全な社会を生むと言及。阿川さんは、論調があると取材に色がつくと主張。 森永さんと阿川さんの意見は咬み合わないようです。 大竹まこと ゴールデンラジオ!「大竹紳士交遊録」2014年9月15日放送分 画像:http://cap.comix.co.jp/?Command=Detail&

1/3【討論!】日米首脳会談後の日本とアジア[桜H27/5/9]
00:56:32

◆日米首脳会談後の日本とアジア パネリスト:  上島嘉郎(元産経新聞社「月刊正論」編集長・ジャーナリスト)  武貞秀士(拓殖大学大学院特任教授)  田村秀男(産経新聞社特別記者・編集委員兼論説委員)  筆坂秀世(元参議院議員)  福島香織(ジャーナリスト)  馬渕睦夫(元駐ウクライナ兼モルドバ大使)  渡邉哲也(経済評論家) 司会:水島総 ※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。 http://www.ch-sakura.jp/579.html ◆チャンネル桜公式HP http://www.ch-sakura.jp

【1分まとめ】朝日新聞の謝罪会見で話題の「吉田調書」のその中身とは?
00:01:09

◆新しい動画メディアhu-gee(ヒュージー)公式サイト↓ http://hu-gee.jp/ 【1分まとめ】朝日新聞の謝罪会見で話題の「吉田調書」。 はたしてどんな内容なのか?おっさんと呼ばれたのは一体誰?など1分で簡単に説明します。 ----- [One-minute summary] The “Yoshida testimony” is in the news with a public apology by the Asahi Shimbun. So what’s it all about? [One-minute summary] The “Yoshida testimony” is in the news with a public apology by the Asahi Shimbun(Asahi newspaper). So what’s it all about? Just who got called an “old guy”?

今日の産経新聞 7月5日 7Days Photo
00:01:05

産経新聞の写真報道局員が、イチ押し写真を紹介します。

【朝日新聞】また「吉田」なのか?原発事故報道でも捏造疑惑噴出[桜H26/8/20]
00:08:02

産経新聞の報道によると、原発事故に関する所謂「吉田調書」からは、菅元首相の無能振りと、決死の覚悟で終息作業にあたった東電社員の奮闘が伝わってくる。ところが朝日新聞はすでにこれと真逆の論調で東電を非難しており、今に至る「反原発」論調から鑑みるに、またしても事実をねじ曲げた報道の疑惑が持ち上がっている。どうにも社風としての「人間性の欠如」が疑われる朝日新聞に対し、改めて不買運動の徹底と、社の解体の必要性を申し上げておきます。 ※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。 http://www.ch-sakura.jp/579.html ◆チャンネル桜公式HP http://www.ch-sakura.jp/

朝日新聞社が新聞協会賞受賞「財務省文書改ざん問題の特報の経緯」
00:00:56

日本新聞協会は5日、2018年度の新聞協会賞を発表し、朝日新聞社の「『財務省による公文書の改ざんをめぐる一連のスクープ』と関連報道」(東京社会部、大阪社会部)が編集部門で選ばれた。

朝日新聞、「吉田調書」記事取り消し=「命令違反し撤退」誤り-社長謝罪、辞任示唆
00:08:43

朝日新聞社の木村伊量社長は11日、東京本社(中央区)で記者会見し、東京電力福島第1原発事故で政府の事故調査・検証委員会が行った吉田昌郎元所長(故人)の聴取記録(吉田調書)を基に「所員が吉田氏の命令に違反し撤退した」などと報じた記事は誤りで、取り消すと発表した。  木村社長は「東電社員が逃げ出したかのような印象を与えた間違った記事だと判断した。読者と東電のみなさまに深くおわびを申し上げる」と謝罪。報道部門の最高責任者である杉浦信之・取締役編集担当の職を解くとともに関係者を処分し、社長自身も社内改革後に辞任する考えを示唆した。  問題となったのは、5月20日付朝刊の記事。独自に入手した吉田調書などを基に、「所長命令に違反 原発撤退」の大見出しで、「所員の9割に当たる約650人が吉田氏の待機命令に違反し、福島第2原発へ撤退していた」などと報じた。  政府は11日に吉田調書の全文を公開。吉田元所長の発言の中で、「命令に違反」との記述はなかった。木村社長は記者の思い込みや東電職員への取材不足などを誤った要因に挙げた。  木村社長はまた、従軍慰安婦問題の記事を取り消した点についても、「誤った記事を