【バイオ7】実は体験版が未来で製品版が過去!?壁の文章とマネキンの関係性に迫る!バイオ7徹底考察!(概要欄に詳細書いてます

ヘルプ

仮説1:壁の「ごにんのおきゃく」とは壊せる5体のマネキンを表している。振り向くマネキンは生者、壊せるマネキンは殺された死者であり、5人の殺人が行われたことを暗示する。

仮説2:ビデオの世界でアンドレが死んだことによってマネキンが出現する。(ビデオを途中で止めた場合、アンドレが死なないのでマネキンが出現しない。)
おそらく今回のアプデで追加された2体のマネキンはビデオ内のクランシーとピートのことである。つまり、先に殺害された人物が2人いるということになる。

仮説3:つまり製品版で起こった事件の中で殺される人物が2人存在し、体験版はその事件が起こった未来の話である。なのでジャック(ファミパンおじさん)は最後殴るとき火傷をしている。体験版で起こったことが製品版の事件につながると僕たちは考えていたが、実は逆で、製品版で起こった事件の真相を取材しに来たビデオ撮影班と、その後何らかの形でこの屋敷に迷い込んだ男の話が体験版の世界なのではないだろうか。

こんな感じでまとめてみました!
主紹介:どうも皆さんこんにちは、ぐうちゃんと申します!(*´ω`*)
YouTubeでゲーム実況をしています!いつも「元気に、楽しく、勢いよく」実況をしています!
ほぼ毎日生配信をしています!

ホラー・アクション・FPSの生放送を中心にゲーム実況をしています!(ps4のフレンドID:GuuChan673
毎日動画上げているので是非是非チャンネル登録よろしくお願いします( `・∀・´)ノ

Twitterもやっています!生配信の日時や、配信時のお知らせを告知しています。
是非フォローよろしくお願いします!
https://twitter.com/nekotosamegu
※皆さま毎日たくさんのメッセージありがとうございます!何卒メッセージはTwitterのリプでお願いします!(DMはNGです(+_+)
その他でのメッセージは返事を控えさせていただく場合が多いのでご理解願います(ノД`)・゜・。

引用元: Youtube
Youtube動画

タイムコメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading

動画コメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading