【燃費競争】三菱自動車eKワゴンの真相は?データ不正の背景

ヘルプ

無料であなたの車を65万円高く売る方法を公開中!
傷だらけでもヘコミだらけでも問題なし!楽天スーパーポイントプレゼント!
http://kuruma-satei-souba.com/
 【燃費競争】三菱自動車eKワゴンの真相は?データ不正の背景
関連動画
【速報】三菱自動車が燃費試験で不正発覚(ekワゴン含め軽4車種)
https://www.youtube.com/watch?v=7p5KezXR3wA
【記者会見】 三菱自動車 燃費試験の不正で相川社長の会見 ekワゴンや日産デイズを生産停止
https://www.youtube.com/watch?v=n6l7ZjnSORk

三菱自動車が燃費不正 ekワゴンなど62万台が対象…
https://www.youtube.com/watch?v=6rOZlVdUPrA
【不正発覚】三菱自動車、燃費試験で不正行為 日産向け含め軽4車種62.5万台(2016/04/20)
https://www.youtube.com/watch?v=0V7_oJWV-Fo
「日本ブランドの信頼失墜」三菱自不正で石井大臣(16/04/22)
https://www.youtube.com/watch?v=j92bwQHFo-Q

背景に「軽」の燃費競争=シェア争いも影響-三菱自のデータ不正
三菱自動車が燃費性能を実際より良く見せるようにデータを意図的に操作した背景には、
軽自動車をめぐる激しい燃費競争がありそうだ。
燃費の優劣は、軽の販売シェアを大きく左右する要因となるため、三菱自に焦りが生じたとの見方だ。
【会見詳報】三菱自動車、軽自動車で燃費不正
スズキ「アルト」とダイハツ「ミライース」が抜きつ抜かれつの頂上決戦を展開。
国土交通省による重量区分別の燃費一覧(15年末時点)によると、主な軽ワゴンタイプでは、
スズキ「ワゴンR」がガソリン1リットル当たり33.0キロ、
ダイハツ「ムーヴ」が31.0キロで上位を競う。
一方、三菱自の燃費不正が明らかになった「eKワゴン」と、
三菱自が生産して日産自動車に供給した「デイズ」は26.6キロにとどまる。
この中で軽販売市場のメーカー別シェアでは、2強のスズキとダイハツが3割ずつを占め、
「N-BOX」シリーズがヒットしたホンダが12年度からシェアを急速に拡大。
三菱自のシェアは「eKワゴン」などを投入した13年度にいったん上向いたものの、
14年度は再び低下、15年度は3.2%にとどまっている。三菱自は燃費不正の動機や経緯について、
外部有識者による調査委員会で詳しく調べる方針だが、不正が始まった初期型「eKワゴン」
(日産では「デイズ」)の燃費の社内目標値は29.2キロ。
(中尾龍吾副社長)とされ、データ操作で見せかけの「目標達成」を図った可能性が強まっている。
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016042100880&g=eco(記事引用
車を買い替えるなら、多数の買い取り会社から、
競って高額買取会社を数社に絞れる一括査定が絶対おすすめ!http://dova-s.jp/(フリー音源引用元)
http://car-news.jp/archives/5191(記事引用元)

引用元: Youtube
Youtube動画

タイムコメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading

動画コメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading