猿田彦様 お供え お正月decoration for new year

ヘルプ

こんな風にお供えをするらしい。
---------------------------------------------------------------------------------------------
このお供えは30日に誰かがお供えしてくれていた。掃除は4,5回たわしで
擦って磨いた。水も隣の人がくれた。気のせいかピカピカと石が光り出した。
ものすごく狭い空間だけど、知る人ぞ知る。
時々立ち寄る人がいる。
地元民は、だれでもお気に入りの様。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この頃は、見て見ぬふりをあまりしなくなったような・・・。前に較べたら。
俺様一番。が酷かった。
もっと気軽に誰にでも、躾や作法を伝えて行かないと立ち行かなくなる。
基礎の基礎が崩れている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
リーマンショック以降ハッキリ変わったと感じる。
だから、
どうせ努力、勉強、技術革新、躾、教育、いつかはやらなければいけないのなら
(みんなから追い付き追い越されて取り残されてしまう)
はやくやったが良くは無いか!?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
海外でも、レベルの低いのは、"他人が悪い!"と自分の努力のなさを
棚に上げて避難ばかりしているが、どっちみち条件は同じ。
ぐずぐず愚痴をこぼす悪口を云う暇があったらサッサと自分のブラッシュアップの為に使うがよい。
はやく英語をやる、英語でネットが出来るようにする、六法と医学書を読む。
時間が無い。
TV、酒、たばこ、お菓子ダラとしている場合じゃない。
-----------------------------------------------------------------------------------------
断捨離。
物を仕分け、捨てる、執着しない。
新しい空間が出来たら新しいものが入って来る。
だから何時も、新しものを呼び込むためにも
空間は開けておく。
お金持ちになると決心したら、喜んで
ふるまう。
まず最初にふるまう。そうすれば十倍になって戻って来る。
自分の必要な物はあまりない。
今日の食べる分と着るものと寝るところ。
不足がないと、不思議にお金がいっぱい手に入る。
今要らないものは、スグに手放す。
持ち過ぎると管理が大変。
食べ物も、住まいも、車も、着るものも、
もう、物は要らない。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ほしい人にあげる。
------------------------------------------------------------------
きのう恵比須神社に行き取材をする。
このとき居合わせた人に、多分商売をやっている人。
"何故、先にふるまわないのか!"と説教。
饅頭10個からでいいからふるまえと。
余っている食べ物をふるまいなさいと。
あまっている洋服をあげなさいと。
お金持の國、HITしている国は
まず施す。だから永遠に繁栄する。

引用元: Youtube
Youtube動画

タイムコメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading

動画コメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading