【京王井の頭線】駒場東大前駅 Komaba-tōdaimae

ヘルプ

その名の通り、東京大学駒場Ⅰキャンパスに接してある駅です。
世田谷区でも渋谷区でもなく、意外や意外、目黒区になります。

急行の通過駅ですが、入学試験日などは臨時で急行が停車することもあります。

元々2駅が統合して出来た駅です。
昭和8年、東駒場駅と西駒場駅が開業。
昭和10年、東駒場駅が一高前駅に改称。
昭和12年、西駒場駅が駒場駅に改称。
昭和26年、一高前駅が東大前駅に改称。
昭和40年、両駅統合。

改札口はホーム両端にあります。
吉祥寺寄りが西口、渋谷寄りが東口と東大口になります。
また、駒場東大前駅構内にはトイレがありませ~ん(汗)。西口改札前にある公衆便所を。動画にも出てきます。

朝は西口改札に利用者が集中するため、狭いホームから改札出口まで5分以上かかることもあるそうです。

長い動画になりました、ダラダラ無駄に歩いております。適当にスキップしてご覧ください。

0:37、キャンパス西門
1:55、駒場通りに出ました
3:09、目黒区立駒場小学校
3:17、線路沿いを歩いています
4:27、駒場Ⅱリサーチキャンパスは少し駅から離れています
4:44、ゆるい上り坂です
5:10、プラットホームが見えます
5:39、祝ノーベル生理学・医学賞受賞、大隅良典先生
5:43、今月(11月)25~27日に第67回駒場祭があるようですね。
6:31、東大口になります
6:41、正門と時計台が見えてきました
7:02、ちょっとだけお邪魔します
7:28、教養学部1号館時計台。登録有形文化財です。
8:39、出ます
9:06、キャンパス案内図。デカすぎて情報量も多いな。
10:17、上がります
10:40、東側(渋谷寄り)の改札口
10:53、運賃表。下北沢駅・渋谷駅130円、新宿駅160円。
11:04、下ります
11:41、東口になります
13:46、渡ります
14:06、ここから先もキャンパス内なのかな
14:47、駒場キャンパスと駅南側とは高低差があります。
15:40、ゆるく上り坂です
17:29、淡島通りに出ました
17:36、道路反対側、東京都立駒場高等学校。100年以上の歴史があるので卒業生も桐島洋子さん、加藤登紀子さん、大宅映子さん、とすごい顔触れ。若い方ではお笑いコンビ、しずるの村上純さんも卒業生。
18:51、周辺地図
20:38、この辺で右へ
23:11、国家公務員駒場住宅。再開発がされるようで退去済のようです。すごい広い敷地みたいですよ。
23:44、左へ行くと西口
25:35、ここも官舎か、駒場郵政宿舎。もう退去済のようです。
26:55、さっき歩きましたね
27:28、1階貸します、ですって
30:43、左に公衆便所があります。
30:54、西口になります
31:17、さっき歩きました
31:59、周辺地図
32:38、改札口入る
35:07、上がってみます
35:22、さっきも来ました、東口・東大口への改札口
36:57、急行渋谷行きの通過です


池ノ上駅周辺の様子、はコチラ
https://youtu.be/NcgsmT4Q2E4

下北沢駅周辺の様子、はコチラ
https://youtu.be/gIcUVDPxph0

京王井の頭線神泉駅から道玄坂を下りる!はコチラ
https://youtu.be/1XXQ6JPyE8o

メトロ南北線、東大前駅周辺の様子、はコチラ
https://youtu.be/WQfrUX5NczY

引用元: Youtube
Youtube動画

タイムコメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading

動画コメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading