キャロライン=ケネディ大使が東京レインボープライドにて挨拶2016 05 08

ヘルプ

5年目を迎えた東京レインボープライド、おめでとうございます。ここでお話しする最初の駐日米国大使となって、ゴールデンウィークをレインボーウィークにするために皆さんと参加できたことを誇りに思います。

揺るぐことなく正義のために闘う人々の勇気によって、誰を愛するかという理由で差別される人が一人でもいる限り本当に自由な人は誰一人いないことを気づかせてくれます。LGBTの権利は人権であることを今日、私たちは再確認いたします。

米国で、そして日本で世界中で、あまりにも多くのLGBTの生徒がイジメに遭い、LGBTの大人が差別に直面し、またいたましい数の十代のLGBTの若者たちが自殺しています。今日、私たちは偏狭さや冷酷さと闘い、苦しんでいる人々に手をさしのべることを再びコミットします。

若者たちにはありのままに愛している人がいることを知って欲しい。また、入院しているお年寄りに面会するパートナーが差別を受けることがあってはなりません。そして、誰しもが愛する人と結婚できるべきです。

引用元: Youtube
Youtube動画

タイムコメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading

動画コメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading