【近日配信予定】電子音響音楽家シリーズ第3回 上原和夫

ヘルプ

電子音響音楽家シリーズ第3回 上原和夫 〜国際交流の展開〜
コネクタテレビにて近日配信予定
http://www.connectortv.net/

上原和夫 Kazuo UEHARA
1949年大阪生まれ。1971年渡米、1973年までニューヨークで創作、公演活動。1973年NYの現代芸術の拠点The KITCHEN で個展。NYタイムズ紙で音楽評論家ジョン・ロックウェルの好評を得る。1983年ブールジュ国際電子音響音楽コンクール入賞。1984年アルスエレクトロニカにて作品上演。1990年にミュージック・フロム・ジャパン・コンサート委嘱作品でニューヨーク州芸術評議会のグラントを得る。国際コンピュータ音楽会議ICMC93東京、95カナダ以降99北京まで毎年作曲部門入選上演。ICMC94コミッション賞審査員。ICMC96香港審査員。近年国際交流基金の派遣等によりフランス、ポーランド、ブラジル、ロシア、ブルガリア、韓国他で公演を行い好評を得る。
1998年神戸ジーベックホールでICMF国際コンピュータ音楽フェスティバルを企画、日本で初めてアクースモニウムを設置し紹介した。CD作品「ASSEMBLAGE」(OMEGA POINT)「COSMOS I」(AIR)「禅問答」(Moon Bridge)等。著作「コンピュータ・ミュージックの世界」(サイエンス社)「コンピュータと音楽の世界」共著(共立出版)等 現在、大阪芸術大学音楽学科、大学院芸術研究科教授。

引用元: Youtube
Youtube動画

タイムコメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading

動画コメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading