1月19日(月)「イベント盛り沢山!とりあえずは不安後退」

先週末のアメリカ市場では、ダウ工業株平均株価が6日ぶりに大幅反発。スイスフランの混乱を機に広がった不安心理にはとりあえず歯止めがかかったようです。1月の米消費者態度指数が市場予想を上回ったことも好感されました。
今日はキング牧師誕生日で米国市場が休場。22日にはECB理事会、週末にはギリシャ総選挙と、海外のビッグイベントを控えて様子見姿勢に傾きやすい1日となりそうです。次の相場展開へ向けての芽を見出せるか、注目の1週間の始まりにご注目ください。

引用元: Youtube
Youtube動画

タイムコメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading

動画コメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading