相鉄線 ストライキのお知らせ

ヘルプ

平成26年3月18日
相模鉄道労働組合のストライキによる
相鉄線の運休について
相模鉄道㈱(本社・横浜市西区、社長・小澤 重男)は、相模鉄道労働組合(委員長・本間 秀明)
より、労働協約の改定および賃金等に係る要求に関し、今後の交渉によって解決できない場合には、
平成26年(2014年)3月20日(木)始発から終電まで24時間に及ぶ電車のストライキを
計画している旨の申し入れを受けており、計画通り実施されれば下記のとおり相鉄線が終日運休と
なります。
当社では、ストライキを回避すべく、同労働組合と今後とも鋭意協議を続けてまいりますが、万
一ストライキが行われた場合、お客様はもとより、関係の皆様方に多大なご迷惑をお掛けすること
になりますことを深くお詫び申し上げます。
概要については以下のとおりです。
1.運休期間
平成26年3月20日(木)始発から終電までの24時間
2.運休路線
相模鉄道全線
3.運行状況のご案内
相鉄グループホームページ http://www.sotetsu.co.jp/
相鉄モバイル http://www.sotetsu.mobi/
相鉄線運行情報ツイッター https://twitter.com/@sotetsu_pr
4.影響人員(すべての列車が運休した場合)
63万5千人(運休本数:643本)
5.相模鉄道労働組合のストライキに対する相模鉄道の見解について
別紙参照
6.お客様のお問い合わせ先
相鉄お客様センター 電話045(319)2111
(平日:8:00~20:00、土日祝日:9:00~17:00)
※ストライキが解除されない場合、3月19日(水)20時以降、翌20日(木)にかけて
終日ご案内します。
(別紙)
平成 26 年 3 月 18 日 相模鉄道株式会社 見解文
相模鉄道㈱は、相模鉄道労働組合(以下「相鉄労組」)よりなされた労働協約の改定および賃金等に
係る要求について、複数回にわたる労使交渉を経て、それぞれの要求に対し回答を行っておりますが、
相鉄労組は会社回答を不服とし、平成 26 年 3 月 20 日(木)始発から終電まで 24 時間に及ぶストライ
キを予定しております。
弊社では、ストライキを回避すべく相鉄労組と鋭意交渉を継続しているところではありますが、万一
ストライキに突入した場合の影響を考慮し、弊社ホームページを通じてお客様への事前告知をさせてい
ただいているところであります。
お客様や関係の皆様方には多大なるご迷惑をお掛けいたしますことを深くお詫び申し上げます。
現在、弊社がおかれている環境といたしましては、昨今の景気回復基調の中にも係わらず鉄道事業経
営の根幹といえる輸送人員の減少傾向が続いているという状況であります。そのような状況を打破する
ため、東日本旅客鉄道㈱および東京急行電鉄㈱との相互直通事業等による沿線価値の向上を目指してお
りますが、事業推進等のために多額の投資も控えております。そのため、厳しい経営環境下にあるとい
う前提のもと、相鉄労組からなされた要求およびそれに対する弊社回答、見解等につきまして以下の通
りご説明させていただきます。
(1)労働協約の改定に係る相鉄労組要求および会社回答等について
① 相鉄労組要求および会社回答(主なもの)
1.社員が養う子の数により支給している手当の増額
→(会社回答)現行どおりとする。
2.本社等で勤務する社員への被服代(被服手当)の新設
→(会社回答)現行どおりとする。
② 交渉経緯
・相鉄労組からの要求書提出...10/15
・団体交渉...計 5 回実施

引用元: Youtube
Youtube動画

タイムコメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading

動画コメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading