小牧基地KC767ーT/G

ヘルプ

名古屋小牧基地RW34-KC767T/G270°方向から成分300°方向横風5ノット
2011/08/31にアップロード
航空自衛隊実験団所属のKC767です。
トラフィックパターン
ベースレグからファイナルアプローチを撮影しています。

トラフィックパターンとは、飛行経路で、5つのセグメントがあります。
ちなみにダウンウィンドレグは追い風で着陸する滑走路から逆向きの経路で、この逆をアップウィンドレグといいます。

  ↓←←ダウンウィンドレグ←
  ↓ベースレグ         ↑クロスウィンドレグ
  ↓
  ⇒ファイナルアプローチ

離陸はテイクオフクライムといます。

トラフィックパターンでのタッチアンドゴーは、テイクオフクライムから左パターンのクロスウィンドレグに旋回して滑走路横を通過するダウンウィンドレグを飛行して最終進入へ向かい、滑走路横を通過する前に着陸速度まで適時減速しフラップを5~10度(機種により異なります)下げ、あとに90°旋回してベースレグに入り最終旋回を終えながら対気速度を減速しながらフルフラップまで下ろしギアダウン、ファイナルアプローチに向けて機首を滑走路に向けます。

引用元: Youtube
Youtube動画

タイムコメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading

動画コメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading