新ユニホーム発表 岡田ジャパン

ヘルプ

サッカー日本代表が来年のワールドカップ(W杯)南アフリカ大会で着用する新しいユニホームが9日、都内で発表された。
 青を基調に、日本サッカーのシンボル「ヤタガラス」の羽をちりばめたデザインが特徴。左胸のエンブレムの上に付けられる日の丸を過去の日本代表ユニホームの生地を砕いて新たに紡いだ糸で織り上げるなど、工夫を凝らしている。
 日本代表キャプテンの中澤祐二選手は「偉大なる先輩方が着てきたユニフォームの一部が、ここに入っているということを聞かされると、いままでの先輩方の想いが感じられる。あらためて日本を背負う重みを感じる」と神妙な面持ちで新しいユニフォームについて語った。

引用元: Youtube
Youtube動画

タイムコメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading

動画コメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading