札幌で初雪 11月並みの寒気流入 (2017/10/23)北海道新聞

ヘルプ

https://www.hokkaido-np.co.jp/movies/detail/5622139402001
 上空に11月上旬並みの寒気が入り込んだ影響で平野部でも雪が降り、札幌管区気象台は10月23日、札幌で初雪を観測したと発表した。降雪や冷え込みは24日にかけて続く見通しで、気象台は路面凍結によるスリップ事故や台風による暴風、高波に警戒を呼びかけている。気象台によると、台風21号の影響で、北側から冷たい空気が入りこんだという。札幌市の初雪は平年より5日早く、昨年より3日遅い。24日正午までの24時間降雪量は、日本海側とオホーツク海側で40センチ、太平洋側で30センチとなると予測している。

引用元: Youtube
Youtube動画

タイムコメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading

動画コメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading