在特会・関西 9.15民主党兵庫前街宣/荒巻靖彦編

ヘルプ

民主党による「国旗」切り刻みは日本国へ対する「宣戦布告」と同じです。
在特会・関西支部は、この行為に対し断固抗議を行った民主党兵庫本部前の「街宣活動」 の模様です。
ポツダム宣言受託により「国際法」に明らかに違反した占領統治下憲法を拠り所として
誕生した政権、それが「傀儡政権・民主党」です。
これまで、日本は、一応ではあるものの「自民党」による保守政権により経済復興を遂げ 、又、多くの国民の生活も守られてもきました。
しかし、「国旗」を平然と切り刻む「民主党」政権は、その「行為」が示す通り、この国 を切り刻む野望を実現しようと躍起になっている政党としか思えません。
15日の抗議活動には、民主党政権の日本国破壊から、祖国「にっぽん」を断固死守する 覚悟を示すために宣戦布告の決意を示した。

引用元: Youtube
Youtube動画

タイムコメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading

動画コメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading