【バレー】宮部はW杯欠場へ 真鍋ジャパンの新星、疲労で腰痛

ヘルプ

YouTubeフルオートシステムで日給2万円
→ http://bit.ly/1TSRU5w


【バレー】宮部はW杯欠場へ 真鍋ジャパンの新星、疲労で腰痛


 バレーボール女子日本代表で17歳のウィングスパイカー・宮部藍梨(大阪・金蘭会高2年)が、来年のリオデジャネイロ五輪出場権を懸けたW杯女子大会(22日開幕、東京など)を欠場する可能性が高くなった。日本代表は17日、都内で練習を公開したが、腰痛を抱える宮部は全体練習に参加しなかった。

 ナイジェリア人の父をもつ181センチの宮部は、7月10日からのワールドグランプリさいたま大会で代表デビュー。最高到達点がチーム2位の309センチという高い打点から3試合で32得点を記録。W杯の代表候補20人にも選出されたが、その後は疲労による腰痛が長引き、「まだ練習で跳んだりしていません。大会までどうなるか」と明かした。

 20日には登録メンバー14人を決定する。真鍋政義監督(51)は「数日様子を見たい」と話すにとどめたが、荒木田裕子・強化事業本部長(61)は「メンバーに入れて回復を待つ余裕はない」と説明。宮部が不参加だったワールドグランプリ決勝リーグでは強豪相手に5戦全敗。チームのムードを一変させる新星を欠いて、厳しいリオ五輪への挑戦が始まる。(武田 泰淳)

引用元:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150818-00000010-sph-spo

引用元: Youtube
Youtube動画

タイムコメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading

動画コメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading