12月22日(火)「NY株反発!原油安気掛かりな東京市場は?」

昨日の海外株式市場は欧州株が結局下げた一方で、NYダウ工業株平均、ナスダック総合指数は3日ぶり反発。安値を更新した原油価格の動きが懸念されながらも、このところの下げに対する反発狙いの買いが上回ったようです。東京市場は市場参加者も少なくなりがちで方向感に乏しい展開が予想されます。
引き続き個別物色中心の展開か。日本経済新聞が米本社が保有株売却の方針と伝えた日本マクドナルドや今期の利益が下振れそうと報じたユニチャームなどの動きが注目されます。日本時間22時30分に米7ー9月期のGDP確報値が発表されます。

引用元: Youtube
Youtube動画

タイムコメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading

動画コメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading