<サッカー>19歳のチョン・ウヨン、韓国人最年少でUCLデビュー (11/28)

ヘルプ

<サッカー>19歳のチョン・ウヨン、韓国人最年少でUCLデビュー

記事のURLはこちら→ http://www.wowkorea.jp/news/korea/2018/1128/10224851.html

19歳のチョン・ウヨンが歴代韓国選手のうち最年少で欧州サッカー連盟(UEFA)チャンピオンズリーグにデビューした中、バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)が16強に進出した。

 チョン・ウヨンは28日(日本時間)ドイルで行われたベンフィカ(ポルトガル)との2018-19 UEFAチャンピオンズリーグE組組別予選第5戦、後半に交代投入され、約10分間プレーした。

 チョン・ウヨンは攻撃ポイントをあげることはできなかったが、初の1軍戦で優れた競技力を披露した。

 この日の出場でチョン・ウヨンは韓国選手の中で9番目にチャンピオンズリーグの舞台を踏んだ主人公となった。韓国出身の中ではソル・ギヒョンが一番先にチャンピオンズリーグを経験し、その後パク・チソン、イ・ヨンピョ、ソン・ジョングク、イ・チョンス、パク・チュヨン、パク・チュホ、ソン・フンミンなどが続いた。

 また、1999年生まれでまだ19歳のチョン・ウヨンはソン・フンミンを抜いて、韓国選手の中で最年少でチャンピオンズリーグを経験した選手となった。ソン・フンミンは21歳だった2013-14シーズンのチャンピオンズリーグでデビューしている。

 一方、この日の試合は5-1でバイエルン・ミュンヘンの完勝で終わった。バイエルン・ミュンヘンは4勝1分(勝点13)で、組1位をマークし16強進出を確定した。

引用元: Youtube
Youtube動画

タイムコメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading

動画コメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading