映画「ヴェノム」インタビュー - オシュキリロンスケ - コミックナタリーインタビュー

ヘルプ

映画「ヴェノム」インタビュー - オシュキリロンスケ - コミックナタリーインタビュー
-------------------------
トム・ハーディが主演を務める映画「ヴェノム」が、11月2日に公開される。マーベルコミックをもとにした本作は、スパイダーマン最大の宿敵であり、絶大な人気を誇るヴィランであるヴェノムに焦点を当てた物語だ。 コミックナタリーでは「ミスミソウ」「ハイスコアガール」などで知られる押切蓮介にインタビューを実施。「ヴェノム」の主人公・エディが持つ“破壊衝動”に共感したという押切に、映画の感想をたっぷり語ってもらった。 取材・文 / 大谷隆之 撮影 / 佐藤類 「ヴェノム」と聞くと「スパイダーマン」に登場する邪悪な悪役を思い浮かべる人も多いのではないだろうか。ヴェノムの正体は、シンビオートと呼ばれる意思を持った地球外寄生生命体。「スパイダーマン」の中で、彼は凶悪な力を持つヴィラン(悪役)として描かれ、その一種のカリスマ性によって熱心なマーベルファンからはカルト的人気を持つ。 本来敵であるはずのヴェノムだが、本作では一転。その気味の悪いルックスや容赦ない残忍性は残しつつも、エディという正義感の強いジャーナリストに寄生したことで、心の底に眠っていた新しい感情を呼び起こしていく。果たしてそれは“正義”なのか“悪”なのか……。 本作は過去のマーベル作品を見ずとも楽しめる、ほかのマーベル映画にはない観方のできる貴重な作品であり、さらには「ヴィランとしてのヴェノム」に馴染みがある人にとっては、彼の新たな魅力に触れることができる作品になるはずだ。 激しいバトルや殺戮シーン、グロテスクな寄生生命体など、ホラーな世界観が見どころの本作だが、それだけにとどまらない魅力がある。それはエディとヴェノムの関係性だ。2人(?)の関係は単なる寄生生命体と宿主、というだけにとどまらない。 ヴェノムに肉体を奪われながらも、自我を保つために必死に抵抗を試みるエディに対し、人間の肉体に入り込まなければ生命を維持できないヴェノムは、彼を知り尽くし取り込もうと躍起になる。1つの肉体を奪い合い葛藤する2人だが、偶然にも共通の“敵”を得たことから、互いのない部分を補完し合うようになっていく。 正義感の強いジャーナリストのエディと、人間を喰らう寄生生命体のヴェノム、決して相容れるはずのない2人の間に奇妙な共生関係が芽生えていくさまがユーモラスに描かれる。2人の見せる“ニコイチ感”や、ウィットに富むやり取りは、「寄生獣」のミギーと...
-------------------------
Subscribe US Now: https://www.youtube.com/channel/UC_76zKwRjVLk9bBx_3DkWLw?sub_confirmation=1
-------------------------
Videos can use content-based copyright law contains reasonable use Fair Use (https://www.youtube.com/yt/copyright/)
Very excited to partner with other electronic newspaper pages.
Please send me an email: nguyenkhang2345456456@gmail.com
-------------------------
Thanks For Watching !
-------------------------
New model of Toyota Crown: https://www.youtube.com/watch?v=oyI66rjTFoc
Subscribe Now: https://www.youtube.com/channel/UCeeGK-wh-Pvp3BXHTvdQy9w?sub_confirmation=1

引用元: Youtube
Youtube動画

タイムコメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading

動画コメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading