葭葉ルミ ウェブ譲り66 2位に急浮上

ヘルプ

<女子ゴルフ:サマンサタバサ・レディース>◇第2日◇18日◇茨城・イーグルポイントGC(6554ヤード、パー72)◇賞金総額6000万円(優勝1080万円)

 先週の全米女子オープンで14位となった葭葉ルミ(22=富士住建)が1打差2位に急浮上した。5打差27位から出て7バーディー、1ボギーとこの日のベストスコア66をマークし、通算6アンダー138。カリー・ウェブ(40=オーストラリア)からバンカーショットなどを習得し、好スコアを呼び込んだ。初優勝を狙って初の最終日最終組に挑む。

 初のメジャー舞台が葭葉を成長させた。前日の穴井に続き「全米女子オープン効果」で優勝争いに加わった。火曜日に帰国し、休養優先で練習ラウンドなしで臨み、第1日は手探り状態のイーブンパーも、この日は猛チャージだ。平均飛距離250ヤードのドライバーは好調。13番は第1打を残り80ヤードまで運び、第2打でピン1メートルにつけた。7バーディーはすべて残り100ヤード以内からウエッジで寄せて、決めたものだった。

 「米国で何かが変わったと思います」と瞳を輝かせる。ツアー未勝利ながら、先週は大山の5位に次ぐ日本選手2番目の14位。「自分のやってきたことが間違いじゃないと証明されて、日本でも上位争い、優勝もできるかと」自信を身に付けた。これまで前半アンダーパーで回ると、後半は守勢に回ることが多かった。それがこの日は最後まで攻め切れた。

 メジャーならではの経験もあった。練習ラウンドでウェブ、デービースという大御所と回る機会に恵まれた。「2人ともすべてがうまかった」。特にウェブと同じ深いバンカーに入った際、1度で出せない葭葉に対しウェブは簡単に1メートルにつけた。そのイメージを吸収して、バンカー練習を積んだ。「今日はバンカーは全部成功しました」。16番パー3でピンまで約7ヤードと近くて難しい位置から1メートル弱に寄せた。

 初の最終日最終組に「楽しみです。空回りしないように」。勢いに乗って、一気に花を咲かせたい。【岡田美奈】

引用元: Youtube
Youtube動画

タイムコメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading

動画コメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading