12月10日(木)「円高急伸!米株も続落で東京市場は?」

ヘルプ

昨日の海外市場ではNYダウ工業株平均、ナスダック総合指数ともに3日続落。投資家のリスク回避姿勢の広がりが指摘されていますが、株式以上に為替市場での円高急伸が目立ちました。1ドル=121円台と約1カ月ぶりの円高水準となっており、東京株式市場は強い逆風下でのスタートを余儀なくされそうです。
来週の米FOMCをにらんだポジション調整の動きや、その後の利上げペースを見込んだ動きもあるとみられ、しばらくは不安定な動きが続く可能性もあります。小型株を中心に、個別物色が相場をどの程度下支えするかが注目されそうです。

引用元: Youtube
Youtube動画

タイムコメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading

動画コメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading