包丁で男性店主の腹刺す 客の女を逮捕

ヘルプ

包丁で男性店主の腹刺す 客の女を逮捕

3日未明、群馬県前橋市の居酒屋で、客の女が店主の男性の腹を刺して殺害しようとしたとして、現行犯逮捕された。
殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、会社員の打越裕子容疑者(41)。警察によると打越容疑者は3日午前3時ごろ、
群馬県前橋市千代田町の居酒屋で、店主の真下典和さん(41)
の左脇腹を刃渡り約24センチの包丁で刺して殺害しようとした疑いが持たれている。
打越容疑者は自ら119番通報して消防と警察が現場に駆け付け、その場で逮捕された。
打越容疑者は警察の調べに対して「おなかを包丁で刺してしまったことは間違いありません」と話しているが、殺意は否認しているという。
容疑者はこの店の客だということで、警察は2人の交友関係を巡るトラブルとみて捜査している。

引用元: Youtube
Youtube動画

タイムコメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading

動画コメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading