12月29日(火)「NY株小幅続落!個別物色中心の展開か?」

昨日の海外市場では、NYダウ工業株平均、ナスダック総合指数が小幅続落。市場参加者が少ない中で、原油価格の反落などが重しとなりました。為替市場でも対ドルで円高気味に推移しており、東京市場は今日も全体としては方向感に乏しい展開となりそうです。
昨日は東証1部の売買代金が今年で最低。商いが盛り上がらない中で、個別株物色中心の展開となりそうです。値動きの軽い中小型株のほか、日本経済新聞が米飲料大手を買収と報じたアサヒグループホールディングスなどの動きが注目されます。30日から東証株価指数へ組み入れられる郵政3社に関する商いも取引終了にかけて注目されます。

引用元: Youtube
Youtube動画

タイムコメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading

動画コメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading