江ノ電吊り掛け駆動1200形 前面展望 藤沢-鎌倉

ヘルプ

藤沢駅と鎌倉駅を江ノ島駅経由で結ぶ、「江ノ電」こと江ノ島電鉄線。
1200形1251号車からの、藤沢から鎌倉までの前面展望です。
1200形は1983年に登場した車両で、江ノ電で初めて落成当初から冷房装置が搭載されました。
また狭軌の鉄道線車両としては、日本で最後に製造された吊り掛け駆動方式の車両です。
全線単線のため、鵠沼、江ノ島、峰ヶ原信号場、稲村ヶ崎、長谷で上下列車が交換します。
江ノ島から腰越までは併用軌道となっており道路上を走り、腰越から稲村ヶ崎までは海沿いを走ります。
江ノ島からは観光客が増えるため、車内が騒がしくなりますが、ご了承願います。
Cab view of Enoshima Electric Railway 1200 series from Fujisawa to Kamakura.
https://en.wikipedia.org/wiki/Enoshima_Electric_Railway
http://www.enoden.co.jp/flangu/e3.htm
http://en.japantravel.com/view/enoden-line
https://www.ambassadors-japan.com/en/railtrip/355/

引用元: Youtube
Youtube動画

タイムコメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading

動画コメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading