1月5日(月)「羊年の幕開けは?海外株軟調でまずは辛抱か」

あけましておめでとうございます。
日本が正月休み中の海外株式市場は軟調な地合いが優勢でした。
12月の米製造業景況感指数が前月に比べて悪化するなど、経済統計に弱めのものが多く、利益確定の売りを誘ったようです。
「羊辛抱」と言われる今年の幕開けとなる5日の東京市場。まずはやや上値の重い展開が予想されます。とはいえ下値では新年相場入りに伴う買いも期待されます。相場の腰の強さを試し、今年を占う新年の市場にご注目ください。

引用元: Youtube
Youtube動画

タイムコメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading

動画コメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading