8月1日(金) 「NY株大幅安!8月滑り出しは波乱?」

ヘルプ

昨日のNY株式市場は、まさかの大幅安。ダウ工業株平均株価は317ドル安で約2カ月ぶり安値となりました。7月の雇用統計発表を前に様子見姿勢かと思いきやアルゼンチンの債務不履行問題や欧州景気の先行き不透明感から目先の利益を確定しておこうという動きが加速したようです。

もっともリスク回避の円高が進んでいるわけではなく、為替相場は落ち着いた動き。8月最初の取引となる東京市場は朝安の後は、日本時間夜の米雇用統計を待つ展開となりそうです。
日立やソニーなどの決算発表を終えた企業への反応が注目されます。

引用元: Youtube
Youtube動画

タイムコメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading

動画コメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading