キャロライン・ケネディ駐日米大使三重訪問

ヘルプ

三重県伊勢市の伊勢神宮内宮を訪れたキャロライン・ケネディ駐日米大使は16日午後、日米友好の象徴としてハナミズキの苗木を植え「日米同盟は常に生きたパートナーシップ。人が手を入れ世話をしなければならない」と日米友好の将来を花になぞらえて語った。
 ケネディ大使は同日午前には鳥羽市の観光施設「ミキモト真珠島」で海女の素潜り実演などを見学。伊勢市では外宮を参拝後、「式年遷宮記念せんぐう館」も視察した。

引用元: Youtube
Youtube動画

タイムコメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading

動画コメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading