【紹介】デービッド・アトキンソン 新・観光立国論 (デービッド アトキンソン)

ヘルプ

商品の詳細はこちら
★Amazonで見る1 http://goo.gl/nJfuks
★Amazonで見る2 http://goo.gl/oi58Ly
★楽天市場で見る http://goo.gl/zNjlpo
★Yahooで見る  http://goo.gl/JwL80n
★7netで見る   http://goo.gl/IaOV3y
★耳で読む本FeBe http://goo.gl/U8YfEl

今回は、 デービッド・アトキンソン 新・観光立国論 を紹介します。

外国人観光客8200万人、GDP成長率8%!日本の進むべき道がここにある!

この国の将来を考えるうえで一人でも多くの日本人にぜひとも読んでもらいたい良書だ。
国内の「おもてなし」論議に冷や水をかけるためにこれほどのページを割いた書籍はないだろう。なぜそこまでしてアトキンソン氏は嫌われ役を買ってでたのだろう。今巷にはおもてなしという言葉が至る所にあふれていて、氏が指摘するようにその文脈は自画自賛での使われ方が圧倒的に目立っている。
おもてなしを標榜しながら、実際には自分たちのルールを押し付けようとする現実にいまだに遭遇して、それではこと観光ビジネスに関しては世界の競争には到底勝てないことを知らしめたいのだ。明治維新の開国から大戦後の工業国としての復興を経て、他国民との関わりという点で国内の現状を振り返ってみると、国際社会の一員と自認していながら、本気で他国からの観光客を今の6倍以上の8200万人を受け入れるつもりがあるのか。人口減少のトレンドの中で、残された有力な経済対策としての氏の観光立国論は、私たち日本人にその覚悟が本当にあるのかを問いただしているのだ。そして、本当にその気があるのならせめて文化財の補修と十分な解説ぐらいはすぐにでも整備できなければおぼつかないと警告しているのだと思う。15年後アトキンソン氏の言った通りになるのか、あるいは言った通りだったと臍を噛むのとではその違いはあまりに大きい。

以上、興味のあるかたは、実際の商品をアマゾンなどでご確認ください。
今回は、最後までお付き合いありがとうございました。
良かったら、『チャンネル登録』をお願いいたします。

商品の詳細はこちら
★Amazonで見る1 http://goo.gl/nJfuks
★Amazonで見る2 http://goo.gl/oi58Ly
★楽天市場で見る http://goo.gl/zNjlpo
★Yahooで見る  http://goo.gl/JwL80n
★7netで見る   http://goo.gl/IaOV3y
★耳で読む本FeBe http://goo.gl/U8YfEl

●Hulu映画ドラマ http://goo.gl/t7Ncnd
●トイザらス   http://goo.gl/sDvEhd

引用元: Youtube
Youtube動画

タイムコメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading

動画コメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading