お待たせしました! 江ノ電 全駅+沿線通過ビデオシリーズ第12弾!!

ヘルプ

お待たせしました!
 ご好評を頂いている全駅+沿線通過ビデオシリーズ 第12弾はリクエストが多かった「江ノ電」です。

 江ノ島電鉄は 1902年(明治35年)に藤沢~片瀬、1910年(明治43年)に小町(現鎌倉付近)までを軌道線として開業し、その後鉄道線になりました。
 全長10.0㎞、軌間1067mm、単線、直流600V、15駅を12分間隔、34分で結んでいます。特に江ノ島~腰越駅間には全国的にも珍しい道路上の軌道を走る併用区間があり、見どころの一つになっています。
 一時は利用客が減少し廃止も検討されましが、東京圏から1時間という近さで、沿線には多くの住宅、別荘や学校、鎌倉や湘南ブランドの豊富な観光資源があり、また映画、テレビドラマ、番組、アニメなどで取り上げられて聖地巡礼として海外からも観光客が訪れる年間1700万人が利用する驚異的なローカル線となりました。
 
 今回は江ノ島電鉄(株)の御協力をいただき撮影させていただきました。

 それでは「江ノ電」の小さな旅をお楽しみください。

引用元: Youtube
Youtube動画

タイムコメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading

動画コメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading