2015 ツアー選手権byコカ・コーラ 3日目 17Hスピース&ステンソン

ヘルプ

◇米国男子◇ツアー選手権byコカ・コーラ 3日目◇イーストレイクGC(ジョージア州)◇7307yd(パー70)

今シーズンの年間王者を決めるプレーオフシリーズ最終戦。3日目を終えて単独首位に立ったのは、今季メジャー大会2勝を挙げたジョーダン・スピース。3日連続の60台となる「68」をマークして通算8アンダーとし、2位とは1打差。最終18番で6mのバーディパットがカップに沈むと、ギャラリースタンドの大歓声は雨を切り裂き、コース内に響き渡った。

通算7アンダーで2位に続くのは、この日「72」とスコアを落とした2013年のフェデックスカップチャンピオン、ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)。通算4アンダーの3位に、リッキー・ファウラーとポール・ケーシー(イングランド)の2人が続き、通算3アンダーの5位に、ロリー・マキロイ(北アイルランド)とザック・ジョンソンがつけた。

引用元: Youtube
Youtube動画

タイムコメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading

動画コメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading