vol.23 門司港駅/北九州魅力ミュージアム

ヘルプ

100年にわたる歴史を持つ「門司港駅」。明治24年に建てられた門司駅(現在の門司港駅)は、大正3年(1914年)に場所を200mほど移し、現在の場所に建て替えられました。駅舎は、ネオ・ルネッサンス風を基調とした木造建築で、駅舎としては全国で初めて国の重要文化財にしてされました。
9月下旬から改修工事に入る「門司港駅」。今回は、山際千津枝さんが駅舎の歴史や魅力を紹介します。

引用元: Youtube
Youtube動画

タイムコメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading

動画コメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading