安藤昇お別れの会に梅宮辰夫、中島貞夫、岩城滉一、北島三郎が参列

ヘルプ

1926年に東京で生まれた安藤は、1950年代に渋谷を本拠地とした安藤組の初代組長として名を馳せ、1958年に横井英樹襲撃事件で服役。出所後は自らの手記をもとにした1965年公開の「血と掟」で俳優へ転身を遂げ、原案や企画などさまざまな立場からも映画作りに関わった。

引用元: Youtube
Youtube動画

タイムコメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading

動画コメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading