北海道"やっと"初雪 記録的遅さも…スキー場「いよいよ出番!」 週末オープンへ向け準備進む (18/11/14 19:00)

ヘルプ

「やっと」といえばいいんでしょうか、それとも、「とうとう」でしょうか?

 旭川市など、北海道各地では14日、初雪が降りました。雪を待ち望んでいたあの場所では、「いよいよ出番!」と待ち構えています。

 こちらは登別市内を流れる幌別川。冬の到来を告げる白鳥が悠然と水面を泳いでいました。

 今シーズン1番の寒気の影響で午前8時ごろ、旭川市内で初雪を観測しました。

 雪はちらつく程度で、すぐに止んで積もることなく解けてしまいました。平年より22日遅く、過去、2番目に遅い記録となりました。

 「寒いですね。初雪…今年は遅かったような気がします」「イヤですね、これからたくさん降るかと思うと…」

 また、稚内や網走でも初雪を観測。稚内は1938年の統計開始以来最も遅い記録となりました。

 この寒さで、道路の凍結によるとみられる多重衝突事故が発生しました。

 午前6時30分ごろ、江別市豊幌の国道12号線、江別大橋で3台の車が次々と縁石やガードレールに衝突。

 このうちの一台に別の1台が追突し、30代の男性が軽いけがをしました。路面はアイスバーン状態で4台のうち1台は夏タイヤでした。

 寒さや危険が増す冬本番もすぐそこ。一方で、雪の便りを心待ちにしていた人も。

 安野陽介ディレクター:「南区、定山渓の札幌国際スキー場です。一面、真白く雪化粧しています」

 秋の気配残る札幌市中心部とは打って変わってここは冬本番の装い。16日予定のオープンに向け、急ピッチで準備が進んでいます。

 安野陽介ディレクター:「山頂にやってきました。風も強く吹雪いているんですけども、雪質もサラサラで、これは滑ったら気持ちよさそう」

 栗原宏介さん:「このまま降ってくれればあさってオープン予定できそう」

 スキーのあとは、温泉で冷えた体を温めたい。そんな人たちにおススメ、札幌国際スキー場では、今年も1日リフト券と定山渓温泉や朝里川温泉などの入浴券がセットになった温泉入浴パックを販売。オープンから11月いっぱいは初滑り期間として通常より400円安く購入できます。

 安野陽介ディレクター:「雪山で冷えた体が、瞬く間に温まり気持ちいい!」

 週末のスキー場のオープンでようやく本格的な冬の行楽シーズンへ突入しそうです。

引用元: Youtube
Youtube動画

タイムコメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading

動画コメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading