初雪まだですが…札幌・大通公園 "冬の装い"に 季節の歩みは例年よりゆっくりと 北海道 (18/11/06 12:03)

ヘルプ

初雪の便りがこない道内ですが、大通公園では冬の雪に備えて冬囲い作業が始まりました。

 吉井庸二気象予報士:「大通公園ではイルミネーションの準備が進む中、きょうから冬囲いの作業も始まりました。大通公園は徐々に冬への装いに変わってきています」

 雪の重さや冬の寒さから木々を守るために行う冬囲い。

 大通公園では午前9時から9人の作業員が竹や縄、藁のむしろを使い木々を補強しました。

 作業する人:「来年また花を咲かせて自分もみんなも喜ぶように」

 札幌では今シーズン、まだ、初雪が観測されておらず、季節の移り変わりは例年より遅くなりそうです。

 大通公園では約2300本の木を、きょうから2週間かけて冬囲いするということです。

引用元: Youtube
Youtube動画

タイムコメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading

動画コメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading