中谷美紀、神野三鈴が演出家から「このブタ」呼ばわり? 舞台「メアリー・ステュアート」会見1 #Miki Nakatani #Mary Stuart

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 女優の中谷美紀さんと神野三鈴さんが6月12日、東京・渋谷のパルコ劇場で13日に初日を迎える舞台「メアリー・ステュアート」の会見に登場。中谷さんと神野さんは、演出を手がけた英国出身の若手演出家マックス・ウェブスターさんから稽古(けいこ)中に「ブタ呼ばわりされた」といい、中谷さんは「ひどい言葉を浴びせられました」と苦笑。神野さんも「悪気があるわけじゃないんだけど……」とウェブスターさんをかばいつつ、一緒になって苦笑いを浮かべていた。

 中谷さんは初共演となる神野さんの印象を「ずっとずっと憧れてきた女王様」と語り、「類いまれな情熱、経験、技術、たくさん学ばせてもらった」と笑顔を見せ、舞台では「神野さんの豊満な胸を揉みしだいています」とおどけてみせた。また神野さんは、中谷さんについて「美しさや知性は皆さん、ご存じかと思いますが、やんちゃでジョークが好きで、本当に面白い人。(舞台では)見たことのない中谷さんが見られる」とアピールした。

 舞台は、16世紀を舞台に、スコットランド女王メアリー・ステュアートとイングランド女王エリザベス1世という2人の女王を、イタリア人作家のダーチャ・マライーニさんが女性の視点から描いた作品。中谷さんは生後6日目でスコットランドの王位を継承し、国や宗教に翻弄されながらも「女」として果敢に生き、「男」で身を滅ぼしたと言われるメアリー・ステュアートを含む3役を演じる。神野さんは政治にまつわる男女間のいさかいを嫌い、国家と“結婚”をした「ヴァージン・クイーン」ことエリザベス1世とステュアートの乳母を演じている。パルコ劇場で7月5日まで上演。

####
Miki Nakatani, Misuzu Kanno called "pigs" by director? Press conference on the play "Mary Stuart" 1

Actresses Miki Nakatani and Misuzu Kanno appeared at a press conference on the play "Mary Stuart" to be screened on the 13th at the PARCO theatre in Shibuya, Tokyo on June 12th. Nakatani and Kano said that they "were called pigs" while rehearsing by Max Webster - a young director from the U.K., Nakatani forced a smile, saying: "We were on the receiving end of terrible phrases".

引用元: Youtube
Youtube動画

タイムコメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading

動画コメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading