『セインツ -約束の果て-』予告

ヘルプ

映画紹介はシーツーWEB版 http://www.riverbook.com

▶1970年代のテキサスを舞台に、罪を背負った男女の愛を描いたドラマ。主演は、『ソーシャル・ネットワーク』(デヴィッド・フィンチャー監督/10)で注目を浴び、『ドラゴン・タトゥーの女』(デヴィッド・フィンチャー監督/11)ではアカデミー主演女優賞にノミネートされたルーニー・マーラ。スティーヴン・ソダーバーグ、スパイク・ジョーンズ、スティーヴン・ダルドリー、テレンス・マリックなど多くの名監督たちの目にとまり出演作が目白押しの、注目の若手女優の最新作はなんと自身初の母親役。母性溢れる聖母マリアのような存在は切ないほどに美しく、類まれな演技力を存分に発揮し、彼女のベストアクトと評された。 共演に、『ジェシー・ジェームズの暗殺』(アンドリュー・ドミニク監督/08)でブラッド・ピットと共演し、ナショナル・ボード・オブ・レビュー助演男優賞、全米批評家協会賞 助演男優賞、サンフランシスコ映画批評家協会賞 助演男優賞を受賞し、アカデミー助演男優賞にもノミネートされたケイシー・アフレック。共にアカデミー賞ノミネート歴を持つ実力派の二人が、脚本を読んで出演を即決し、夢の共演が実現した。

★名古屋の公開は、4/5(土)→センチュリーシネマにて
http://www.u-picc.com/saints/

引用元: Youtube
Youtube動画

タイムコメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading

動画コメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading