山本浩之、河合代二がMGC/びわ湖マラソン詳細

ヘルプ

山本浩之、河合代二がMGC/びわ湖マラソン詳細
<陸上:びわ湖毎日マラソン>◇10日◇滋賀・大津市皇子山陸上競技場発着(42・195キロ)

2時間11分以内でゴールした日本人1位の山本浩之(コニカミノルタ)、同2位の河合代二(トーエネック)が2020年東京オリンピック(五輪)代表選手選考会「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」出場権を獲得した。旭化成勢はこのレースでは獲得できなかった。

優勝は2時間7分52秒をマークしたサラエディーン・ブナスル (モロッコ)。日本人トップは2時間8分42秒をマークした山本憲二 (マツダ)が総合7位。4月からプロ転向のため最後の公務員ランナーとしての出場となった川内優輝(埼玉県庁)は2時間9分21秒で総合8位だった。

引用元: Youtube
Youtube動画

タイムコメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading

動画コメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading