1月6日(水)「NY株まちまち!方向感探る展開か?」

昨日の海外株式市場は年初の急落からとりあえず落ち着きを取り戻しました。欧州株が概ね反発したほか、NY株はダウ工業株平均が小幅反発する一方、ナスダック総合指数は小幅続落。為替市場では、対ドルで円高気味で推移しており、日本市場は方向感を探る展開となりそうです。
アップルが1ー3月期に最新iPhoneを減産すると報じられており、米国市場ではアップル株が下落。電子部品大手などの関連企業の株価に
懸念がありそうです。引き続き中国市場の動きにも神経質。22時15分に米12月のADP雇用統計、深夜0時には米12月のISM非製造業景況指数が発表されます。

引用元: Youtube
Youtube動画

タイムコメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading

動画コメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading