9月8日(月)「米雇用統計下振れ!株高基調は続くか?」

ヘルプ

先週末のアメリカと市場では、注目された米雇用統計の数値が
市場予想に比べて下振れ。ただ、改善の基調に変化はないとの見方から主要な株価指数は上昇、為替相場も1ドル=105円前後の水準で推移しています。
東京市場の株高基調は今週も続くでしょうか?
注目の一つは寄り付き前に発表される4ー6月期のGDP改定値。
個別では「米ネット通販買収」と報じられた楽天の反応に注目が集まります。秋のラリーが本格的に始まるのか?新しい週のスタートをさわやかにお伝えします。

引用元: Youtube
Youtube動画

タイムコメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading

動画コメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading