岡本文弥/新内節・明烏夢泡雪 Bunya Okamoto/Shinnai-Bushi

ヘルプ

岡本文弥/新内節・明烏夢泡雪(あけがらすゆめのあわゆき) 
浄瑠璃:岡本文弥 三味線:岡本宮染 上調子:岡本宮之助
初代鶴賀若狭掾直伝の新内節の代表作。明和六年(1769年)7月3日に起こった、江戸の浅草蔵前に住む御用商人伊藤伊右衛門の養子伊之助と新吉原町の遊女三芳野の情死を語った
心中もの浄瑠璃。
岡本文弥はこうした古典の新内だけでなく「左翼新内」と呼ばれた新作を数多く創作しており、桃山晴衣は宮薗節を修練していた若い頃から、気骨のあった師をよく訪ね、家元を止め独自の活動を続けて行く中でもよく共演していた。岡本文弥は文筆家としてもよく知られており、桃山晴衣をモデルにした随筆「菜美子のこと」も書いている。

Bunya Okamoto /Shinnai-Bushi
[akegarasu yumeno awayuki]
Shinnai song:Bunya Okamoto
Shamisen:Miyasome Okamoto,Miyanosuke Okamoto

引用元: Youtube
Youtube動画

タイムコメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading

動画コメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading