【浅田真央】選手 楽曲 プッチーニ歌劇 蝶々夫人 ある晴れた日に

ヘルプ

【浅田真央】選手 ”蝶々夫人” 現役復帰したの2015-2016シーズンのFSプログラム 楽曲 プッチーニ歌劇 蝶々夫人「ある晴れた日に」

「蝶々夫人」とはアメリカの弁護士「ジョン・ルーサー・ロング」の短編小説が原作となっており、
アメリカの劇作家「デーヴィッド・ベラスコ」が戯曲にし、その後イタリアの「ジャコモ・プッチーニ」作曲によってオペラとなった作品です。
長崎の港が舞台で、日本の女性「蝶々夫人」とアメリカ海軍士官「ピンカートン」との恋愛悲劇作品となっています。

そのオペラ「蝶々夫人」の第2幕で蝶々夫人が歌う、アリア「ある晴れた日に」を浅田真央選手はFSに使っています。
蝶々夫人がアメリカに帰ってしまったピンカートンを待ち続ける切ない思いが歌われた楽曲です。
オペラの楽曲なので通常はイタリア語のボーカルが入っていますが、浅田真央選手のプログラムでは一部ボーカルなしになっていますね。


引用元→http://classical-sound.seesaa.net/article/427110959.html
引用元→http://neta7.com/1907.html
画像引用元→http://www.ice-skater.info/archives/7465

オススメ関連動画

羽生結弦「真央ちゃん頑張れ~!」 浅田真央ちゃんのフリーの演技直前
https://www.youtube.com/watch?v=EREEkhDh8U0

世界フィギアスケート選手権女王!金メダル浅田真央の演技はイタリアのメディアでも大絶賛。Acting Asada Mao rave reviews in the media of Italy
https://www.youtube.com/watch?v=fKzmjhYtwIs

Japan Open 2015. Mao Asada - FS
https://www.youtube.com/watch?v=kj4EyYCKvJQ

引用元: Youtube
Youtube動画

タイムコメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading

動画コメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading