スターリニストの巣窟、関口宏サンデーモーニングを批判する~トランプ勝利で極左発狂!リベラル詐称!(2016年11月13日放送)~

ヘルプ

関口宏は、「ヒラリーの勝利で、もう決着はついた」(10.30)と発言しておきながら、それを訂正し詫びるどころか、

「米国のメディアが間違えたのだから、日本人が間違えてもしょうがない」(11.13)

と居直っていた。とんでもない発言である。居直るよりまず、詫びるのが先ではなかろうか。どういう取材に基づき関口はヒラリーが勝つといったのかを検証し、今後、同じ過ちを繰り返さないよう教訓として活かすべきではないのか?

■反知性主義、ポピュリズムについて

「風をよむ」の反知性主義の解説も間違っていた。高千穂大学の五野井郁夫は、

「知性を持った人が権力と結びつき、それへの反感」と言ったが、そうではない。

正しくは、「左翼イデオロギーを持った人への反感」である。

米国も日本もメディアは、リベラルや保守の声を全く伝えない。特に日本は、全メディアが旧社会党と共産党労組に支配された極左である。その極左イデオロギーを批判しているのであって、「知性」を批判しているのでは断じてない。

大衆迎合をポピュリズムというなら、昨年来のTBSやシールズの安保法反対主張も、まさにポピュリズムではないか。同法で「戦争になる」「徴兵になる」「戦前に回帰する」「軍国主義が復活する」などの物言いについて、どう説明するのか?

また、秘密法で「国民の目口耳が塞がれる」「治安維持法の復活と同じ」と言ったことはどうなるのか?

2つの法律は施行されたが、いつ戦前に回帰し、軍国主義が復活したのか、いつ言論が統制されたのか、証拠を出すべきではないか。


■なぜメディアは極左偏向するのか。

こうした極端な左翼偏向がまかり通るのは、TBSや朝日は旧社会党と共産党の労組が支配しているからである。なぜ過激労組が巣食うのか、それは日本のテレビは放送法、新聞は再販制に守られているからである。競争のない公務員とメディアの世界は、共産主義時代のソビエトと同じで、どうしても極端な労組がはびこってしまう。

それがTBSと朝日新聞に代表される、日本のメディアの極左偏向の原因だ。

■リベラルについて

TBSやサンデーモーニングが「リベラル」を詐称するのも図々しい。

日本社会党は1986年まで公然とマルクス・レーニン主義の綱領を掲げていた。

TBSはその社会党労組の巣窟で、北朝鮮を讃え、拉致を否定し、朝鮮総連と蜜月を続けた極左だった。

リベラルとは自由主義の意味であり、社会主義、共産主義、或いは社民主義を含む左派思想とも対立する思想だ。

米国には元々社会主義(左派)政党が有力な政治勢力としては存在せず’(諸派程度なら存在した)、政策やイデオロギーが似た保守2党制として
の共和党と民主党だけだった。

冷戦時代はよく「米国には野党がない」と言われた。だから「保守」VS「リベラル」といっても、どちらも保守の系譜に属するのだ。それが冷戦後の米国では左派的な意味でリベラルを使い、日本もその影響で今は左派と同義で使われている。

だがそれは間違いで、欧州ではリベラル(=自由主義)は保守思想の一つとされ、社会主義や左派思想とは明確に分けている。ドイツなら中道政
党のFDP自由民主党がリベラルであり、日本では、吉田茂の軽武装経済中心など、戦後自民党政治が担ってきたものだ。

TBS労組やサンデーモーニング、岸井成格、姜尚中、毎日新聞や朝日新聞は極左であり、彼らがリベラルだったことは、かつて一度もない。

サンデーモーニングはリベラルを詐称するな。

■移民・イスラム排斥について

トランプは、メキシコ国境の不法移民の取り締まりを強化すると言っているのであり、移民全般を否定しているのではない。トランプに投じた人も、移
民を全否定しているのではなく、不法行為を批判しているのだ。なぜ「不法移民を取り締まれ」が移民排斥や排外主義になってしまうのか?

知性を欠いているのは、どちらだろうか?明らかにサンデーモーニングの方だろう。

イスラム教徒の入国制限についても、欧州で大規模テロが起きた直後、「一時的にイスラム教徒の入国を禁止」といったのであり、永久に禁止するわけではない。

それを朝日新聞は「一時的」を省いて見出しにし、イスラム差別と煽り立てた。

だが、あれだけ大規模なテロが起きたのだ。欧州の人々が不安になるのは自然なことではないのか。あの状況でイスラム教徒を無制限に受け入れたら、確率論的にどうしてもテロリストも入ってきてしまう。テロが沈静化するまでの応急処置として、中東などからのイスラム教徒の入国を一時的に制限するのは、到底排外主義とは言えないものだ。

TBSといい、朝日新聞といい、やることが悪質すぎないか?反知性主義とは、朝日やTBSのことである。

岸井成格、プロデューサーの上西研三郎、西野哲史、金富隆は、事実を捻じ曲げた、反知性主義の違法放送を直ちに止めるべきだ。

引用元: Youtube
Youtube動画

タイムコメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading

動画コメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading