【クラブW杯2016】 鹿島・金崎夢生が語る、『勝者の使命』とは? 「川崎や浦和、石井監督の無念を晴らす!」

[クラブW杯開幕戦]鹿島アントラーズ 2-1 オークランド・シティ/2016年12月8日/横浜国際競技場

 50分に先手を取られた鹿島は、67分に赤崎秀平が同点ゴールを決めて試合を振り出しに戻すと、87分に途中出場の金崎夢生が土居聖真の折り返しをヘディングで押し込んで、逆転勝利を手にした。

 チャンピオンシップでも決勝弾を決めてチームを優勝に導いていた金崎は、「聖真から良い折り返しがきたので、上手く入って良かった」と、決勝点を振り返った。

「流れを変えたかった」とピッチに入る際の思いを口にしたエースは、「今日のような情けない試合は開催国代表として戦う限りダメだと思う」とチームを鼓舞した。

 中2日で戦うアフリカ王者のマメロディ・サンダウンズ戦に向けては「行けるところまで行きたい。開催国代表として出ているので、しっかりと責任をもってやりたい」と強い意気込みを口にした。

引用元: Youtube
Youtube動画

タイムコメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading

動画コメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading