民族音楽 詩曲 『響』   普久原恒勇

ヘルプ

『響(とよむ)』とは〜普久原恒勇作曲による民族音楽です。

天と地が開き、島々を創り、神々の出現、海、山、風、雲、嵐、人間の誕生、祈り、社会の秩序、遊び庭、世果報(ゆがふ)祭りに至まで

沖縄古来の楽器、三絃、箏、胡弓、笛、鳴物、太鼓、鉦鼓、銅鑼達が琉球民族の誇りと魂の叫びを高らかに謳い響かせる!   演奏•民族音楽『 響の会 』

引用元: Youtube
Youtube動画

タイムコメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading

動画コメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading