1月22日(木)「NYダウ続伸!ECB待ちの東京市場は?」

ヘルプ

昨日のアメリカ市場ではダウ工業株平均が3日続伸。ECBの緩和期待などが支えとなりましたが、決算を巡って売り買いは交錯しており、依然として不安定な値動きが続いています。
東京市場は、日本時間の今晩となるECBの結果待ちで方向感に乏しい展開を余儀なくされそうです。
東京市場は引き続き個別物色中心の展開となりそうです。昨日は好業績ながら期待には届かず、あるいは好材料出尽くしとして売られる銘柄も目立ちました。日本経済新聞が前期の利益上振れを報じたユニチャーム、今期の上方修正を発表したNOKなどへの反応が注目されます。

引用元: Youtube
Youtube動画

タイムコメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading

動画コメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading