ヘルパーT細胞がキラー様T細胞へ変化

ヘルプ

【発表者】理研免疫・アレルギー科学総合研究センター免疫転写制御研究グループの谷内一郎グループディレクターと米国のラホイヤアレルギー・免疫研究所ヒルデ シェルートル(Hilde Cheroutre)教授(免疫・アレルギー科学総合研究センター 環境応答制御研究ユニット ユニットリーダー兼務)ら

食物や細菌に常にさらされている腸内環境では、免疫応答の司令塔として重要なヘルパーT細胞が、異物を認識して破壊するキラーT細胞と同様の機能を持つキラー様T細胞へと機能変化できることを解明しました。

プレスリリース
http://www.riken.jp/r-world/info/release/press/2013/130121/index.html

引用元: Youtube
Youtube動画

タイムコメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading

動画コメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading