J王者・川崎とアジア王者・鹿島の戦いはドロー…新加入の伊藤翔が同点弾

ヘルプ

明治安田生命J1リーグ第2節が1日に行われ、川崎フロンターレが鹿島アントラーズと対戦した。 打ちだ  開幕戦でFC東京とスコアレスドローに終わった、昨季のJ王者川崎は新加入のDF馬渡和彰が移籍後初先発。一方昇格組の大分トリニータに不覚を取った、昨季のアジア王者鹿島は主将のDF内田篤人が先発入りを果たした。   先制したのは川崎。9分、小林悠が倒されて得たFKを、キッカーの中村憲剛が見事に沈め今季チーム初得点をマークした。追う鹿島は21分、内田のロングパスに反応した伊藤翔がDFラインの裏に抜け出し、巧みなボールコントロールからゴール左隅に流し込んだ。   後半に入ると川崎がボールを保持して攻め込む展開。鹿島は押し込まれる時間が続き、途中出場の小林悠や知念慶らに何度か決定機を作られたが、GKクォン・スンテが好セーブを見せて失点を許さない。   結局両者ともに得点を加えることができないまま試合はタイムアップ。注目の1戦は1-1のドローで終了した。  【スコア】 川崎フロンターレ 1ー1 鹿島アントラーズ  【得点者】 9分 1-0 中村憲剛(川崎フロンターレ) 21分 1-1 伊藤翔(鹿島アントラーズ)  【スターティングメンバー】 川崎フロンターレ(4-2-3-1) チョン・ソンリョン;馬渡和彰(85分 知念慶)、奈良竜樹、谷口彰悟、車屋紳太郎(86分 登里享平);大島英正、守田僚太;家長昭博、中村憲剛、小林悠;レアンドロ・ダミアン(69分 阿部浩之)  鹿島アントラーズ(4-4-2) クォン・スンテ;内田篤人、犬飼智也、町田浩樹、安西幸輝;土居聖真、レオ・シルバ、永木亮太、安部裕葵(70分 山口一真);伊藤翔(90分 三竿健斗)、セルジーニョ(84分 金森健志) 同点弾を記録した伊藤翔 [写真]=金田慎平

引用元: Youtube
Youtube動画

タイムコメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading

動画コメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading