1月5日(火)「大荒れ世界株!日本市場の粘り腰は?」

新年の株式市場は世界的に大荒れとなりました。NYダウ工業株平均は3日続落し為替市場でも円高が進んでいます。中国の経済指標悪化や株式相場急落、地政学リスクの高まりに加えて米国の経済指標鈍化も意識されており、日本市場は今日も逆風下でのスタートを余儀なくされそうです。
今日の日本市場の時間帯には目立った経済統計の発表などがなく、中国株式市場や為替相場の動向に神経質な展開となりそうです。日経平均株価1万8000円台で粘り腰を見せるかどうか、今日も投資家の押し目買い意欲の強さが試されます。19時に12月のユーロ圏消費者物価指数が発表されます。

引用元: Youtube
Youtube動画

タイムコメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading

動画コメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading