アレルギー医療革命 花粉症も食物アレルギーも治せる時代に! レビュー

ヘルプ

NHKスペシャルで話題になった『アレルギー医療革命』
を読みました。

僕が実践するアレルギーを緩和する方法は・・
https://www.naturalsuccess.jp/xpower/opt/#tTewSM

ブログはこちら・・
http://daityoen.jugem.jp/

僕自身アレルギーや花粉症で今現在
苦しんでたりします。

ハウスダストやスギ・ヒノキ、ブタクサの
花粉に絶え間なく脅かされてます。

しかし完全に治ってはませんが最近は
あるルーティーンのおかげで少しずつ
改善してきています。

けど完治ということはありません。

完治する治療があるならばと淡い期待を
持って本を読みましたが希望は無残に
粉砕されました。

Amazonのレビューも基本的には高評価ですが
一つだけ☆一個がついてました。

その方はお子さんが食物アレルギーで苦しんでいる
みたいで希望が打ち砕かれたと言ってました。

僕も同じ気持ちです。

実践的なテクニックはなにもありません。

この本は現在のアレルギーの医療の現場や
に最新の研究結果について書かれた本です。

その最新の研究についての話はかなり
おもしろいです。

それに近い将来、医療の進歩でアレルギーを
完治させる治療法が確率されるだろうと
この本を読むと期待できます。

それまでに僕らができることを集中して
やっていきましょう!

今すぐ実践できるアレルギー緩和ルーティーン・・
https://www.naturalsuccess.jp/xpower/opt/#tTewSM
期間限定募集中!!

それでこの本の中身をかいつまんで
話していきたいと思います。

まずアレルギー治療の大きなヒントになる
部族がアメリカにいました。

彼らはアーミッシュと言います。

文明を否定して電気や機械を使わずに
生活をしているキリスト教の一派です。

なんと彼らのなかにはアレルギーを
持っている人がほとんどいないんです。

その要因に彼らが幼い頃から家畜の世話を
してきたこと、殺菌処理されていない
牛乳を飲んでいたことが挙げられます。

幼い頃から様々な細菌やアレルギーの
原因物質になるようなものに触れて
生活してきたんです。

そのことが現代的な生活を送る我々より
アーミッシュの方がある細胞を多く持っている
という状況を作りました。

その細胞がアーミッシュにアレルギー患者が
いない最大の要因です。

それがTレグ細胞という細胞です。

続きはブログで・・
http://daityoen.jugem.jp/?day=20160426

引用元: Youtube
Youtube動画

タイムコメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading

動画コメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading