【洋野ヒストリア】和座神楽 番楽太郎 ~保存版~

ヘルプ

*洋野ヒストリアデジタルアーカイブはこちら↓*
http://www.historia-hirono.jp/hirono_...

この映像は「平成5年度地域活性化事業調整費」の助成を受け、和座神楽のビデオ制作が実施されたものである。和座神楽の舞は12種類あると言われており、伝承用と保存用の収録が行われた。

番楽太郎舞は天照大御神が天岩戸から出た時の人々の喜びと祈願成就を施す舞です。扇子を大きく回しながら踊ります。

和座神楽は洋野町種市和座地区に伝わる郷土芸能で、昭和62年に種市町指定無形民俗文化財(現在は洋野町)に指定されている。
しかし、現在は舞手の不足などで後継者育成が困難となっており、約400年の伝統ある「八龍権現和座神楽」の保存会は活動を休止している。

制作されたVHSには下記の演目が収録されている。
~収録内容【伝承版】~
・種市夏まつりの時の門打ち
・御祈祷
・権現舞
・鶏舞
・三番叟
・山乃神舞
・寅の口舞
・番楽太郎

~収録内容【保存版】~
・御祈祷
・権現舞
・鶏舞
・三番叟
・山乃神舞
・寅の口舞
・番楽太郎

引用元: Youtube
Youtube動画

タイムコメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading

動画コメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading