ぎふ県政ほっとライン「国史跡 高山陣屋~今に残る江戸時代の幕府の役所~」(2018.02.15放送)

ヘルプ

高山市にある国史跡 高山陣屋は、飛騨の歴史や江戸時代の生活を感じられる貴重な文化遺産として、今、さらなる注目を集めています。江戸時代に幕府の役所であった高山陣屋の建物は、明治維新以降も引き続き県の庁舎として使用され続けました。その後昭和44年に県事務所が移転したのを機に、史跡として保存するため修理・整備されました。そして現在では全国にただひとつの主要な建物が現存する徳川幕府の代官所跡としてその姿を今に残しています。
今回の番組では、国内外から年間約30万人が訪れる飛騨の人気スポットのひとつ高山陣屋を紹介します。
【リポーター】丹羽真由実

引用元: Youtube
Youtube動画

タイムコメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading

動画コメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading