20190505 米軍岩国基地 一般開放イベント

ヘルプ

山口県のアメリカ軍岩国基地を一般に開放する、年に一度のイベントが開かれ、大勢の家族連れなどでにぎわいました。

アメリカ軍岩国基地では、毎年5月のこの時期に一般に開放していて、元号が令和に変わって初めてのイベントとなった5日は、朝早くから大勢の人が訪れました。
会場では、最新鋭戦闘機F35Bや、去年、移転が完了した空母艦載機、それに沖縄県の普天間基地所属の輸送機オスプレイなど、アメリカ軍の軍用機およそ30機が展示されました。
訪れた人たちはパイロットと一緒に写真を撮ったり、ふだん見ることのできない機体の内部に乗り込んだりして楽しんでいました。
また、人気の航空ショーでは、空母艦載機のFA18スーパーホーネットが機体を左右に急旋回させたり、滑走路に進入したF35Bがヘリコプターのように空中で静止したまま水平に回転したりするたびに、訪れた人たちから大きな歓声が上がりました。
愛媛県の中学1年生の女の子は「普段はテレビで見るような飛行機の大きな音を聞いて感動しました。いつもは入れない基地の中でアメリカの雰囲気を感じられ楽しかった」と話していました。
アメリカ軍岩国基地によりますと、5日は県内外からおよそ16万5000人が訪れたということです。

引用元: Youtube
Youtube動画

タイムコメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading

動画コメント

コメントの投稿にはログインが必要です。
Loading